FC2ブログ

ばくらとkeiの想うこと

プロフィール

ばくら

Author:ばくら
緊縛サークル「緊縛夢」始めます。
ご興味ある方は
メール待ってます!


縛羅(ばくら)
写真撮影、緊縛が好きな
四国地区に生息する雄です^^よろしく~
色々一緒に撮影出来るモデルさん募集してます。
メールでお話ししてから決めて頂いて構いません。
気軽にお声かけ下さいね^^

チャット作りました。下のリンクから来てくださいね!

このブログは全てbakuraによって
創作されたフィクションであり、
現実にはあり得ない空間やシュチエーションを
作っております。
ご考慮の上、お楽しみください

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

【創作妄想画像】 蜘蛛の巣で遊ぶ?

sDSC_9394.jpg

蜘蛛の巣のような遊具を発見!

これは面白いと思いつつ、素通りしようとすると

「コレ面白いやん」とkei自ら立候補!

こんな珍しいことは滅多に無い。このチャンスはモノにせねば(*^▽^*)

早速、楽しそうに登るkeiちゃん

あんまり運動神経が良くないからカメラ構えながらハラハラドキドキ!

でいきなりM字開脚で「どう?」ってポーズ。

もう最高です!シャッター一杯切りました!
スポンサーサイト
[PR]

緊縛イベント参加して

ブログでもお世話になっているサマナーズの
緊縛イベントに参加してきた時のお話です。

関東から有名な縄師の方がお越しになると伺っていたのですが、
どんな方だろうと思いながら会場に向かいました。

仕事の関係で遅れて会場入りしたのですが、
会場ではもうすでにイベントが始まっており、
あちらこちらで思い思いの縄が始まってました。

主催者のひでさんに挨拶をして、座っていると
ダンディなお金持ち?って雰囲気の男性から声をかけられました。

ダンディなおじ様 「縄、やってるの?」
bakura 「多少、やってます」
ダンディなおじ様 「じゃ、やってみてやってみて^^」
bakura 「お目にかけられるような縄じゃ無いです・・・」

とかものすごく気さくに話しかけられ、話をしていると

「縄見せてくれる?」ということで、
自分の縄を見せることに・・・・
おじ様は僕の縄を見ながら、「コレ、コレ、コレは使えない」と選別が始まり

「パートナーさんは縛られるの?」とkeiを見ながら言うので受け手ですと伝えると
「じゃ僕が縛ってみますよ」ってさらさらっと縛り始めました。

今まで色々縛る方を見てきましたが、この男性の縛りはオーラが漂ってました。

119890556998795.jpg

写真の通り、思わず正座で見学させて頂きました(*^▽^*)

keiも初めての方に縛られるときは縄酔いなんかしないのですが
縄が進んでいくと、アレ?なんか入ってない?見たいな表情に

119960986269393.jpg

あっという間に吊られて、keiちゃん良い気持ち~
マジか?凄いです。このダンディなおじ様!

119910764054829.jpg

縄目も今まで見たことの無いような縄目で、
まさしく目からうろこ・・・・僕の緊縛ってなんだったの?って思わされました。

119972474288243.jpg

縛り終わって、縄を解くとき、
「解くのはお願いします。勉強になると思うから!」

そういわれ縄を解かさせて頂きました。
率直に感じたのは強く縛っているなって感じました。
そして一つ一つの縄がものすごく丁寧で、コレをあの時間でやってしまうなんてと・・・・
多分、縛るより解く時間の方が長かったっと思います。

縛り終わってから、主催ひでさんが「あの有名な、喜多川先生です。」
えーっと、どういうことですしょうか?

横浜でサロンK2をされていて
緊縛師の方が教えを請いに行く方です。。。。。

え、そんな凄い方にkeiを縛ってもらった上に、縄まで教えてもらったの?私・・・
ひでさんの意地悪・・・・
めちゃめちゃ気さくな方なので、縛り始めるまでは全くそんなオーラ無かったし・・・
ただ縄もったらめっちゃオーラですし・・・やっぱりただ者では無かったわけですね。。。

喜多川先生 知らずとはいえ大変失礼いたしました。。。。
この場を借りてお詫び申し上げます。。。。

先生の縛りを強いですねと感想を言ったときに、
「強いんじゃ無い、後々縄が緩まず縛った縄がズレないように、またその受け手に適正な力で縛るんです」
と仰って頂きました。
この言葉響きました。縄を強弱だけで捉えていた自分にはスッと心に入るな響きでした。

今まではこの人強いな、この人緩いなって見方でした。
縄を解くとき強いと思っていたのに、keiに後から聞くと全く強くは感じなかったらしいのです。
これを聞いて、先生のお言葉が納得できました。

縄をしたいと思う方は是非、一度は喜多川先生の縄をご覧になってはいかがでしょうか?
あれから僕も一から出直しで毎日、トルソーと自分の太ももとに縄をかけて精進してます。

長々書きましたが要はそれくらいインパクトのあるイベントでしたってことでした!

【創作妄想画像】 イルミネーションシリーズ(^^ )

2019-1.jpg

またまたイルミネーションシリーズですが(‥ゞ

どうしても撮ってみたかったんです。

女性の縦筋にイルミネーションを這わせて、光る道筋を表現したくて。。。

その名も一本道!

男はこの道を必ず通る。生まれてくるとき、そして自分の一本道を探してさまよう。。。
そして自分の大事な一本道に出会ったとき、その道を一生かけて歩き続ける。。。
たまに寄り道、道を間違えそうにもなるが、必ずこの道に帰ってくる。。。
そんな女の創る道。。。

な~んてお題を付けたらかっこ良くないですか?(*^▽^*)

Copyright (C) ばくらとkeiの想うこと All Rights Reserved.